MyBlog

アメリカでほくろをとる

Feb. 12, 2020

カテゴリー:アメリカ生活


先日、30年以上共にいたホクロとお別れしました⚫️


これでアメリカの小児科、産婦人科、歯科、カイロプラクティック、皮膚科、制覇です😎

なんの記録🤷‍♂️内科に行ったことないんかい。



取ったのは、口の上にあったホクロ。

小さい頃こそ気にして肌色のクレヨンで塗ったりしたことあったけど(余計目立つ)


大人になってからは特に気にしていませんでした。

インドでは口上のはセクシーホクロと言われてるらしいし⇦


でも、先日フェイスシェイビングをしていた時に引っかかってホクロから流血し。しかもなかなか止まらず長男に心配され。それを言ったら夫が


取ったらええやん。俺も昔とったで。



!

その手があったか!


というわけで、そこから近所の皮膚科のレビューを読み漁り

こちらを予約💁‍♀️

https://www.advancedderm.com/

ちなみにホクロ除去はmole removalと言います。



何箇所かあるところで、初診予約は予約専用センターに電話しないといけず、インド訛りの英語の方で予約時は少々苦戦しましたが

なんとか完了。


当日は保険証、免許証を持って行きます😀

受付で渡されたタブレットを使って既往歴などの問診に答えてしばらくすると部屋に案内されました。


特になんもない部屋!


しばらくするとナースと、ビビるくらい美人の金髪女医さんが登場👩‍⚕️

医療皮膚科と美容整形もやってるとこやったから、この人はナチュラルなのかどうか気になって仕方がない私⇦

とりあえず説得力のある美人女医さんでした👯‍♀️


予約時にホクロを取りたいと伝えていたので、

『ホクロを取るのよね、簡単に切り取る方法と切開して縫合する方法あるけど、どうする?

切り取るだけなら治りもはやいけど紫外線の影響でまた出てくる可能性はある。切開する場合は完全に根元まで取り除くから再発はないけどこのサイズならそこまでしなくてもいいかも』とのことでした。

てっきり日本のようにレーザーでやるのかと思っていたけど、こちらではほくろ除去にレーザーは使わないそう🙅‍♀️


女医さんのすすめで切り取る方法を選び、

ナースに局所麻酔を打たれ

(これが一番痛い)

麻酔が効いたら美人女医がカミソリみたいなんで切り取って終了。


延べ、5分ほど。

はっや。



最後にAquaphorという軟膏とケアの説明書をもらって支払ってさよなら。

『また何かあったら来て!』


とだけ。何か、て何よ。

あっさりすぎて拍子抜け🤷‍♀️


レーザーじゃなかったことに戸惑ったけど、この方法ならホクロを検査に出して一応悪性じゃないか調べてくれるらしいからよかったかも🐼

日本でもくりぬき法という名前で昔メジャーなやり方やったみたいですね🙃


術後、割とな大きさの絆創膏を貼られかえって目立つやんという状況やったから

慌ててwalgreensでこちらを購入


これでも目立つけどな🤷‍♀️

そしてよく喋るからすぐ剥がれる。


今日で約1週間ですがだいぶ傷跡は回復してきた気がします🧸

完全消失するのが待ち遠しい〜😜

...

#アメリカ駐在 #オハイオ #シンシナティ #駐在妻 #ほくろ除去 #アメリカの皮膚科

コメントを投稿する