MyBlog

アメリカ出産記録🇺🇸妊婦健診

Dec. 17, 2018

カテゴリー:出産記録


初診については以前書きましたがその後の検診について。

まず初診時にもらった資料によると

28週までは月1回の検診、29から36週まで2週間に1回、その後は毎週のペースと書いてあります。ここは日本と大差ない🙆‍♀️

しかし日本では毎度エコーをとってくれ、もはやそれが一番の楽しみみたいになってたけどアメリカでは初診時のエコーの後は必要最低限=20-21週あたりに一度だけ😱
検診では血圧と検尿、体重、腹囲、胎児の心拍確認のみ。

その記載を見てビビった私は、オプションで性別判定のためにおこなうエコーなるものを申し込みました😅医療行為ではないので保険適用外やけど。。

しかし結果的には決められたエコー以外にも
『今日は時間あるしエコーしとく!?』というなんともドクターの気まぐれな1回と

『あんたお腹あんまり大きくないから一応みとこかー』の、大きなアメリカ人患者とのギャップのおかげでみてもらった2回の
計3回、追加でエコーしてもらえた😅
どやさ!
もちろん日本人的には標準サイズのお腹です。

あとから聞いた話では、医療上は初診時とその後一回のエコーで十分らしい。
(もちろん問題があれば追加で実施)

日本で毎回おこなうのは、医療のためというよりは不安を抱える患者には言葉で説明するよりエコー写真みせた方が早いということらしい🤨なるほどなー

そして日本では厳しく管理される体重増加もこちらでは何も言われず。
毎回の検診でどんどん増える私の体重も
『Great!』と謎に褒められるのでしっかり14キロも増やしました🤣

妊娠中に制限される食べ物は同じ。
摂取をすすめられるのはマルチビタミン。
意外にもフライドポテトなど脂っこい食べ物は避けようとも書かれていて、アメリカでそんなん無理やろと思っていたら
『おすすめはMediterranean(地中海料理)よ』とのこと。
アメリカ人も気にするのねーーびっくり

妊娠を通して色んな発見があって楽しかったのでありました🙆‍♀️

ちなみに私はタイミングが合わず受けへんかったけど、希望すれば障がいの有無を調べる出生前検査を受けることができ、これは染色体をみるものなので性別も確実にわかるそう。

エコーではみえへんかったから女の子や思ってたのに産まれてみたらついてたー!
というどんでん返しがなくなりますねニコ
...

#アメリカ駐在 #子育て #オハイオ #シンシナティ #駐在妻 #3歳 #1歳 #スーパー #海外で出産 #出産記録

コメントを投稿する