MyBlog

アメリカにおける我が家の布団事情

Nov. 11, 2019

アメリカ生活

アメリカ駐在 駐在妻

誰が興味あるねんシリーズニコ


やけど、今回のはアメリカ来てから結構困ったから共感者もいるのでは🤔


日本でベッドに寝る場合、
マットレスにマットレスカバーして
掛け布団にカバーかけて‥て感じですよね。

その掛け布団カバーがヨレヨレになってきたから買い替えたくて、
でもIKEAのやつは角に結ぶ紐ついてへんから嫌で他探したくて‥



探したいけど探し方わからーーーん!


となったわけですゲッソリ


そもそもアメリカのベッドメイクが全然ちゃう

わ、おしゃれお願い


しかし
クッション多いな


多いのはクッションだけじゃなく敷布団&掛け布団ではい出来上がり、とならんのです。


私は掛け布団カバーがほしいだけやのに
それが見つからんのです


そして知った。
アメリカ人は掛け布団カバーを使わない
(人がいる)


最近はDuvet coverといってまさに掛け布団カバーを使う人もいるみたいやけど
多くの場合、flat sheetと呼ばれるぺらぺらのシーツ一枚を自分と掛け布団の間に挟んで汚れるのを守っているらしい。
ホテルでよくあるあのぴっちり下に入れ込まれてるやつ。

ついでに他のやつも紹介しておくと

A Fitted sheet ゴム付マットレスカバー
B Flat sheet ぺらぺら1枚のシーツ
C Duvet 掛け布団と掛け布団カバー
    掛け布団はcomforterともゆう
D Throw/Blanket 軽い毛布
E Bed scarf 細長い布
F Bed skirt ベッドの下につける布
GHIJ 枕やクッションたち


細長い布はホテルやと荷物や土足から守るために敷いてあるみたいやけど
家で使ってる人はこの上で朝食とったりもするらしい。

そしてクッションが多いのもベッドの上で仕事したり本読んだり座って作業するときの背もたれとして使うからやと。



めっちゃベッドの上で過ごすやん。




何はともあれ私が探しているものはDuvet coverなるものやとわかったので
絶賛検索中グラサン


セントラルヒーティング効果で部屋内が暖かいから、
日本から持ってきた羽毛布団が活躍していないことも小さな悩み😂
長男次男が布団かぶらへんから気温も下げれへんし

今はウォルマートのしょーもない布団でちょうどいい感じです真顔




アメリカンなベッドルーム、つくってみよかなニヤニヤゆうてるだけ


...
コメントを投稿する